マクドナルドにみる儲けの仕組み - 1日2時間のアフィリエイト実践記

マクドナルドにみる儲けの仕組み

マクドナルド

と言えばハンバーガーを売っている所と
ほとんどの人が知ってますね。





僕も嫁さんも2人の子供も
マクド大好きです(笑

マクドに行くたびに
考えてしまうことがあるので
今回のメールはマクドについて
お話しします。





でも、ハンバーガーについて
熱く語るわけではありませんよ。

あるシステムについてなんです。





あるシステム、なんて言ってますが
簡単に言ってしまえば

ドライブスルーなんです。





お昼時にマクドに行くと
やはりすごい人です。

(日本全国どこでも同じかな?)

ドライブスルーにはすでに
車が並んでいます。





前の方では
妙にかわいく見えてしまう
(僕だけか?)

制服を着た女性スタッフさんが
日によって違いますが
1人か2人が待機し、メニューを持って
車に近づいてきます。





このスタッフさんに
注文をするのですが
この時点で、すでに店内に
注文が伝わっています。





普段ならマイクに向かって
叫んでいますが・・・。





注文が終わると
順番に車を会計の窓口まで
スローに移動します。





この窓口には
これまた可愛らしい見える
スタッフさんが笑顔で
待ち構えています。

ここで代金を支払い、商品を受け取ります。





そして、敷地から
走りさっていきます。





う~~ん、いつみても素晴らしい!





な、な、な、、





なにが、素晴らしいかって???





わかりませんか?????





アフィリエイトにも
同じことがいえることを・・・。





このドライブスルーって

車から降りずに
ハンバーガーを買うことができる
便利なシステムやろ。





これぐらいしか浮かんでこないなら
ビジネスはやめた方がいいでしょう。

やれたとしても長続きしませんよ!





僕は、ドライブスルーで買うたびに

マクド流 自動収益化システム

だと考えてしまうのです。





このシステム、実によくできていて



誰が店長をしても、



スタッフさんが入れ替わっても



お客様が車で買いに来てくれる限り
ほとんど収益が変わらないシステムなんです。





こう考えると
不労所得とはいきませんが

半自動で稼ぐ状態ですよね。





こんな感じで回りを見てみると
稼ぐためヒントが結構あるもんだ、
と感じますよ。





あなたもビジネスに
取り組もうとしているのなら

経営者の視点で物事を見るように
クセをつけていきましょう。





視点を変えることで
多くの気づきが得られますよ。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 1日2時間のアフィリエイト実践記 All Rights Reserved.